あんま・マッサージ・指圧の癒やし以外の効果

血管

 

こんにちは。

前回はマッサージ施術の影の部分をお話ししました。

 ⇒マッサージを受けると筋肉が硬くなるってホント?

 

今回は、光の部分についてお話ししようと思います。

つまり、

マッサージを受けるとどういった効果があるのという部分です。

 

すっごくシンプルな話。

身体を健康に保つためには、

全身の細胞1つ1つに酸素と栄養を届け、細胞から出るゴミ(老廃物)を回収して、

体外に排泄すれば良いわけです。

 

酸素と栄養が細胞にうまく届かなければ、細胞は衰え、死んでしまいます。

(老化、多くの病気)

 

老廃物を体外の外に出せなければこれまた身体に不調をきたします。

(肌荒れ、尿毒症)

 

では、酸素と栄養を細胞に運び、細胞からゴミを回収してくる働きをするものは、

何かというと血液です。

 

健康と美容を突き詰めて考えると、

この血液の流れに滞りがないかに行き着きます。

(例外もありますけど。)

 

今風に言えば、

病気を未然に防ぐのもアンチエイジングも血液の流れを

いかにスムーズにするかが重要なわけです。

 

では、血液の流れを良くするにはどうすれば良いかというと、

運動、身体を温める、マッサージ、自律神経を整えるなどがあります。

 

ここでマッサージとさらっと言いました。

酷使された筋肉はどうしても硬くなってしまい、

この血液の流れを阻害してしまいます。

 

血管をホースとするならば、

ホースをギュッと指でつまんで潰している状態です。

 

そこで、

マッサージをして筋肉を緩めるということは、

つまんだホースの指をゆるめてホースの中の水の流れをスムーズにするようなものです。

 

マッサージは、筋肉を緩めて疲労を取るだけでなく、

実は血液の流れを良くして病気を未然に防ぐ効果もあるのです。

 

これがマッサージを受ける一番の大きなメリットですよ。

マッサージを受けている時は、

全身の細胞に酸素や栄養素が行き届いて、

老廃物が回収される様子をイメージするとより疲れがとれていくと思いますよ。

 

岡山大安寺ゆるりら

ゆるりら治療院
メニュー
電話
友だち追加数
| Posted in マッサージNo Comments » 

関連記事