マッサージで疲れにくく代謝の良い体作り

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_05_PPC_taiyounohansyasurukawa-thumb-1000xauto-13545

人がマッサージを受けたいと思う時は、大抵、肩こりや腰痛などで筋肉に痛みがある時です。

 

しかし、これらの症状はあくまで身体の中の水分(血液・リンパ液・体液)のめぐりが悪くなった結果として現れたものだと僕は考えています。

 

人間の身体の60%〜70%が水分なので、その水分がキレイな状態に保たれ、全身の隅々まで行き届けば、身体の内側から元気になっていきます。

 

水分(血液)の中には栄養と酸素が含まれ、水分が全身の細胞にそれらを届けます。

肩が凝るのも栄養と酸素が何らかの障害でその筋肉の細胞に運ばれにくくなったために出る症状です。

 

なので、僕がマッサージをする時、意識しているのは、全身の細胞に栄養と酸素をたっぷりと含んだ水が行き届くように、ツボやリンパに刺激を与えていきます。

 

特に、リンパ節は老廃物がつまりやすい排水口のフィルターのようなものなので、軽くさすることで水が滞りなく流れていき老廃物が体外へと排出されて行きます。(解毒作用)

 

 

僕がマッサージや鍼灸をする目的は、1つだけです。

 

身体の中の栄養と酸素を含んだ水分を細胞の1つ1つに行き届け、老廃物を身体の外に出すこと。

つまり身体の自然治癒力を最大限に高めることです。

 

結果的に、疲れにくい身体、代謝が良く太りにくい身体、病気になりにくい身体作りを目指しています。

 

ゆるりら治療院では、

施術を通して、お客さんの理想の身体作りを応援しています。

 

お気軽にご相談下さい。

 

ゆるりら治療院
メニュー
電話
友だち追加数
| Posted in マッサージNo Comments » 

関連記事